この度、学研ホールディングスのホームページを全面リニューアルしました。IRサイトでは新たなコンテンツの追加や記事内容の見直しなどにより、株主、投資家の皆様、投資をご検討の皆様に向けて、より正確かつ迅速な情報発信を行ってまいります。

 

学研グループは「戦後の復興は教育をおいてほかにない」という、創業者、古岡秀人の信念のもと戦後間もない1946年に創業しました。

 

その信念に基づいて、日本中の多くの家庭に、「科学」「学習」をはじめとした学習教材をお届けしてきました。結果として戦後の復興期に日本の教育水準を高め、現在に至るまで、国の根幹を支える人材の輩出に寄与することができたと自負しています。

 

学研グループの信念は現在も変わることはなく、出版に加え、学校教育分野への進出、塾事業の展開など、教育の機会の創出と優れた教材の開発と提供を進めています。

 

近年は、社会的課題でもある高齢者福祉分野へ進出し、人材の育成から高齢者施設の運営まで一貫したサービスを行っています。保育所や学童の運営にも取り組むなど、子どもから高齢者世代まで、幅広くサービスを展開しています。

 

国内各所で開発が進められているサステイナブルタウンにも参画し、SDGsの目標でもある「持続可能な社会の実現」に向けた取り組みも積極的に進めています。

 

学研グループは、「すべての人が心ゆたかに生きることを願い 今日の感動・満足・安心と明日への夢・希望を提供します」という理念のもと、グループ各社が同じ目的に向かって取り組んでいます。これからも創業時から変わることなく、すべての人々に向けてサービス、商品の展開を図ってまいります。

 

2020年初頭より世界的に拡大が続く新型コロナウイルス感染症は、国内外に大きな影響をもたらしました。コロナ以前とコロナ後では社会の在り方が変わり、これまでとは異なる新たな事業の展開を見据えていかなければなりません。

 

私たち学研グループは、こうした環境下においても、「コロナ禍後の復興は教育と医療福祉をおいてほかにない」という姿勢で、「教育・医療福祉」のリーディングカンパニーを目指し、これからも上質な「学び」と「福祉」を提供し、コロナ禍後の社会に貢献してまいる所存です。

 

2020年10月

株式会社 学研ホールディングス
代表取締役社長

宮原 博昭