様々な金融ソリューションの提供を通じて、我が国の発展に貢献してきた金融機関、DBJと業務資本提携契約を締結いたしました。DBJはヘルスケア分野においても、わが国の最重要課題のひとつである「医療・福祉分野の基盤整備」と「社会保障制度の安定化」に取り組んでおり、当社グループの医療福祉サービス事業と事業目的が一致すると考えています。すでにDBJとは、ココファングループのサービス付き高齢者向け住宅の不動産流動化案件で協働してまいりました。

今後は両社のリソースを有効に活用し、良質な高齢者向け住宅の整備・拡大等を通じて、両社のさらなる企業価値向上を目指してまいります。

これにより良質な高齢者向け住宅の一層の整備・拡大を進め、より多くの高齢者ならびにそのご家族へ安心と豊かな暮らしを提供していきます。