2020年、指導要領改訂により小学校に教科として英語が導入され、大学入学共通テストには英語民間試験が導入されます。
2018年4月は小学校は新課程移行期間に入り、共通テストを初めて受験する学年が高校1年生となる年度です。
このタイミングに合わせ、英検学習対応の単語集、過去問集、予想問題集の3シリーズを準1級から5級まで計18冊同時刊行しました。日本の英語教育が4技能(読む、聞く、話す、書く)へと大きく変わり英語市場が大きく広がる中、良質な書籍、サービスを展開してシェアをさらに拡大していきます。