厚生労働省が9月の「障害者雇用支援月間」にあわせて毎年行っている、「障害者雇用優良事業所等の厚生労働大臣表彰」を受賞しました。
MCSは福祉的就労をベースに、時間をかけて障害者本人の働く力、社会人としての習慣等を育成し、状況に応じて一般就労に切り替えるというスキームが確立しています。そういった点が、障害者本人とそれを受入れる職場双方にとって働きやすい環境につながっていると評価されました。