中国における認知症ケアの需要の高まりを受け、天津市に14床の認知症専門施設「MCS中福中新生態城認知症センター」をオープンしました。
当社がこれまで日本で培ってきた実績を活かし、「自立支援」を重視した個別ケアを提供しています。
同敷地内には、リハビリデイサービス、脳障害からの回復リハビリセンターも併設されており、多職種との連携のもと身体機能の回復にもアプローチしやすい環境となっています。