2015年9月に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)。テレビや新聞、街なかでも頻繁に見かけるようになりました。とはいえ、「SDGsって何?」「ESD(社会の持続可能な発展に関する教育)とどう違うの?」と、馴染みが薄い方も少なくありません。そんな疑問にお答えする冊子を刊行しました。学校での取り組み例のほか、学研の道徳・保健体育の教科書、幼児月間絵本とSDGsとの関わりについても紹介しています。