「新・みんなの道徳」「みんなの保健」が文部科学省の教科書検定に合格しました。
この検定で合格した教科書は、令和2年(2020年)度から全国の小学校で使用されます。
今回から学研の教科書は「みんなで未来へ」を共通のキャッチコピーとしました。特に保健の教科書では生きる力、自ら学び自ら考える力を育てることを、道徳の教科書ではプラス思考・未来志向を培うことを目指しています。