小学校中学年の読者向けに、「やさしく読める、新しい名作」を提案しています。
「10歳まで」に名作と出会ってほしい、という願いをこめたタイトルをつけたところ、求められていた層に商品を展開することができ、2017年12月末の時点で、シリーズ24冊、累計部数100万部を超える人気シリーズとなりました。
学研がこの市場を切り開いたといえます。